「純粋絵画は音楽に近づく」

5/15名古屋ダイヤモンドホール
クラムボンライブ行ってきました。
良かったあああ。でもムリ。どこがどう良かったって音楽を言葉で説明するのは自分には無理。専門外。ただ郁子さんが嬉しそうに楽しそうに歌ってたとか見えたことしか言葉にならない。良し悪しは言えない。音楽に関しては好みでしかない。いい気分が味わえたかどうか。身を躍らせたかどうか。それは、イエス。

学生のときを思い出しました。絵を描くにはBGMが必要で、なんちゃってジャクソン・ポロックな即興をやってる時、よく部室でクラムボンかけてました。アドレナリン出まくりで筆がよく進む、進む。思い出すだけでちょっと興奮します。
ちょっと久しぶりに描きたくなってきた。絵の具こねたり、絵筆を走らせたくなる。クラムボンって自分にとってそんな音楽。
[PR]
by noart_nolife | 2005-05-16 02:23 | 音楽
<< 耳学問のススメ 直島 >>